■まずは運営会社はどこなの?
株式会社BrightRelish( http://brightrelish.jp/ )という、3DVTuber制作をイラスト・3D・専用ソフトウェアの開発まで、全てワンストップで受けている会社になります!
なので、汎用性のあるソフトでは対応ができないような、ケモ耳が勝手にピクピク動いたり、スーパーチャットに連動してオブジェクトが降ってきたりなど、
独自の機能を付けられるので、本当のオリジナルVTuberを実現する事ができるからこそ、VGamingは非常に表現が豊かなのです!

また、VTuberへゲーム案件のご紹介もしている会社です!
VGamingは、VTuber界隈でも断トツでゲーム案件があるのは、運営会社のサポートによるものなのです!

■どういう運営体制なの?
当初は、代表が会社経営・プロデュース・マネイジメント・営業・プログラミングを全て一人で対応しておりました。
現在は、事業拡大の為、プログラマー・モデラーさんも抱えており、営業やマネイジメントも2期生に合わせて増員中です!
上記の通り基本代表一人でやっているので、風通しは抜群です!(笑)
また、毎月全体ミーティングと、個別ミーティングがあり、各々のやりたい事や、不満解決に尽力しております!

■実際お金ってどんな感じなの?
弊社はベンチャー企業で、出資も受けていないので、お金がないから助けてください!と、言いたいところですが、
ベンチャーだからこそ、1期生に関しましては、荒れ地を耕す同じ0からスタートをする仲間として、
日々の配信に平均的なアルバイターの2倍近くまたはそれ以上をお支払いしております。
またVGaming1期生は元々フォロワー10万人超えるような有名な方を起用している訳ではなく、基本的に代表自ら人選しVGamingに相応しい魂を採用しており、
殆ど無名な方でも人材は宝として、配信費用以外にも、勿論スーパーチャットや、グッズ販売などの収益分配、更には活動で使える経費枠などもございます。
仮にお支払いが収益50%のみであった場合と比較し、大凡130万以上収益がないと現状のVGamingより金額面だけで言えば待遇は超えられないです。
また、スーパーチャットのみで見た場合、月平均的に130万以上も収益があるVTuberは約9000人の中でも約15名ほどのみとなります。
数ある事務所の中でもまだ知名度が低いからこそ、そして、視聴者の皆様に推し甲斐があるような形で還元できるよう、高待遇で良い人材を募集しております。
但し、2期生は0からのスタートメンバーではないので、若干条件は異なりますが、ご了承くださいませ。
※VTuberの人数などにつきましては、2019年9月までの情報を元にしております。
※契約形態が事なるメンバーも存在します。

■じゃ他にサポートってどんな感じなの?
肉体に合わせたオリジナル機能、ゲーム案件の紹介、経費によるゲーム購入やMIX・動画編集などがありますが、
VGamingのBOOTHを見ていただくと、事務所でありながら、個人主体のような各々違うグッズ展開をしております。
それらに関する費用も出しており、まだ実績はないですが、個人イベントも同じように事務所負担でサポートしております。
その他にも、VGaming 1st Anniversaryなど大型イベントへの参加や、条件はございますが1周年記念や1万人記念などに合わせて、
オリジナルMVや新衣装などの制作もしております。
オリジナルMVには30~50万、新衣装には50~100万ぐらいかかりますが、一つのモチベーションとして、ご用意させていただいており、
少しでも所属VTuberが気持ちよく、そして新しい事に挑戦出来る環境づくりを努めております。

■逆にデメリットとかは?契約が厳しいんじゃないの?
当然、契約書はありますが、大手芸能事務所に監修していただき、弁護士にも確認いただいたものを、
VTuber本人と一緒に読み合わせをし、お互い同意をしてから契約をさせていただいております。
そもそも、契約事態に不満がある場合は、今回はご縁がなかったという事で、お断りいただければと存じます。
デメリットとしてあげるのであれば、売上のノルマは特にはないですが、とは言え慈善事業ではないので、
半年~1年活動して、売上がどうしても低すぎる場合は、他の道なども提案はさせていただきますが、
契約解除になる可能性はございます。
あとは、非常にやる気がある方を求めているので、何となくやってみたい方には、合わないかも知れません。

■最後に
VGamingに興味がある方へ、決してゲームが上手い必要はないです。
VTuberとして、メンバーと一緒にゲームの楽しさを通して、世界の皆と繋がれる喜びを共感できる人材を求めております。
その為の環境はできるだけ良いものを用意しているつもりですし、一丸になって頑張れば絶対に成果はお互いに返ってくると信じております。
そして、すこしでも多くの人へゲームの面白さや魅力を伝えられるメンバーの一人として迎えられるのを楽しみにしております。

オーディションへ